コンサルタント紹介
船井総研コンサルタント

  • コンサルタント


    アパレルメーカーでの経営企画を経て船井総合研究所に入社。

    入社後は食品業界を主なテーマにコンサルティングを展開。

    食品メーカー、食品卸売業、食品小売業などの支援多数。

    船井総合研究所創業者の舩井幸雄とも国内外の食品企業のコンサルティングに従事した経験を持つ。

    長年の流通業の経験をもとに幅広い情報と深い見識、経験を持ちテレビ、雑誌などへの出演、コメンテーターとしても活躍。

    小売店、飲食店を多店舗展開する食品系企業の経営戦略、ブランド開発、商品開発、チャネル開発、新業態開発、幹部教育、営業部隊活性化を得意とする。

    また船井流経営法、船井流マーケティングのオーソリティとしても知名度が高く書籍も複数出版している。




  • 1974年生まれ。2000年船井総合研究所入社。 

    入社以来外食関連10以上の業種でコンサルティング活動に従事。特に、業態開発、新規出店、多店舗展開などのテーマでのコンサルティングを得意とする。

    ローカルチェーンからナショナルチェーン、中国外食企業に至るまで幅広いクライアントをサポートしている。




  • 調理師・栄養士・ふぐ調理師などの資格を持ち、食においての知識と技術を併せ持つ。

    飲食店での現場経験も豊富なため、机上の空論でない具体的な提案力に定評がある。

    多くの現場を知っていることから、その企業規模にあった成長戦略や、マネジメント手法を提案できるのが強み。

    作業の標準化・人事評価制度構築・従業員の育成・定着・戦力化、業務改善、セントラルキッチン化、フランチャイズパッケージなど、多店舗展開するための仕組み作りを最も得意としている



  • アメリカの大学卒業後に全国に70店舗以上店舗展開している大手飲食チェーン店に入社。

    同社海鮮居酒屋ブランドの店長を歴任した後、ラーメン事業部の責任者に就任。

    商品開発、人材育成、業態開発まで終始一貫してラーメンの世界に身を投じてきたラーメンの 『プロ』。

    特に商品開発、業態開発を得意分野としており、とんこつラーメン、タンメン、二郎系まで幅広い分野のラーメンを開発。

    船井総研入社以来、ラーメン店のオペレーション改善、原価、人件費管理と超現場主義のコンサルティングを行っている。

    特に立地条件、地域性、トレンド予測をしながら実際に現場に入って行う『味』の提案には定評がる。




  • 船井総研入社後は物流業界、環境業界、人材ビジネス業界など、数多くのBtoBBtoCマーケットにおける「人と組織」のコンサルティングに従事。

    現在は、外食ビジネスに専門特化し、日々全国のクライアントへのコンサルティングを行っている。

    WEB活用による「人材採用」・「ブランディング」において社内外から評価を受けており、時流の最先端をいったノウハウの研究に勤しんでいる。




  • メーカーの営業として、日本、台湾、中国におけるクライアントの戦略構築、マーケティングによる商品改善業務を5年間経験。

    船井創業研究所入社後は、前職での海外勤務経験も活かし、  日本だけでなく海外飲食企業の厨房、セントラルキッチンを含む調理現場の品質向上、業務改善コンサルティングに従事。

    また台湾での駐在も経験。



  • 大手フランチャイズチェーン店人事部を経て、船井総合研究所入社。

    採用・研修・評価制度構築のプロフェッショナル。特に食品業界の採用から定着までを一気通貫してサポートしている。

    飲食・食品業界向けの研修実績は船井総研トップクラスで、大手メーカーや商業施設、チェーン店での研修実績も豊富。

    「採用担当者向け研修」「新入社員向け研修」「新任リーダー向け研修」「店長向け研修」「考課者向け研修」など、階層や目的に応じた研修を得意としている。

    受講生が前向きに参加し、自主的に発言するよう巻き込みながら進める独特の研修スタイルは高い評価を得ている。

     




  • 前職時代、最年少での経営幹部となり評価制度や教育体系・採用の仕組みの構築にゼロベースから携わる。

    船井総合研究所に入社後、飲食店の採用・育成・評価賃金制度の構築と労務管理も含めた組織づくりを専門分野としている。

    机上の理論ではなく、現場主義をベースに実務も含めた支援には飲食店経営者から高評価を得ている。

    飲食店の利益アップに向けた「人材」と「組織づくり」のスペシャリストである。




  • 大学卒業後、レストラン、カフェ、バーを全国に展開する企業に入社。

    店舗業務から携わり、店長、マネージャー、SVを経て最年少で執行役員店舗統括として約300名のマネジメントに携わる。また兼任でグループ会社の代表取締役も務めあげ、任期終了後、現場上がりの経営者として培ったノウハウを飲食業界に発信したいという思いからコンサルタントへ転身。

    船井総研入社後は、経営と現場での広い経験と知識を基にマネジメント領域の支援で活躍。

    人事評価制度の構築、採用、業務改善などの支援を得意とする。



  • 経営改革事業本部 リサーチビジネスグループ


    大学卒業後、船井総研に入社。

    入社以来、主に中堅・大手企業における事業計画策定、ビジネスDD、新規事業開発などテーマ型コンサルティングの分野に従事。業種経験は、家電メーカー、遊具メーカー、菓子メーカー、スーパー、コンビニエンスストア、ホームセンター、保険、タクシー、飲食、介護、給食、保育、美容室、などメーカーから小売・サービスまで多岐に渡る。

    現在はコンサルティングだけでなく、新規事業開発の経験を活かし、船井総研グループ横断型サービスの開発を行っている。

    代表的な横断型サービスとして組織の成長レベルを図る「組織力経営診断」が挙げられる。人事評価制度の構築、採用、業務改善などの支援を得意とする。

     


合計10
ページ:1/1
ページ:10
1
法的通知  |  個人情報保護方針  |  お問い合わせ
版权所有:船井(上海)商务信息咨询有限公司 All Rights Reserved

沪公网安备 31010502001668号